Menu

LEDに注目

LEDに現在注目している人たちも多くいるのではないでしょうか。もはや、私達の現代社会において、LEDという商品が欠かせないものになっています。逆にあまりにもLEDが当たり前になり過ぎてしまって、LEDの有り難みなどそれほど感じなくなってしまった人たちもいるかもしれません。

LEDには、従来存在してないような特徴があり、みなさんが想像している以上、幅広い用途で活用されようとしています。省エネ・長寿命というのがLEDの特徴と多くの人たちが思っているのかもしれませんが、それだけでなくLEDには、熱線や紫外線が少ないメリットがあり、文化財の証明にも有効的に活用されていたりします。

更に、高輝度、調光・点滅が自在であり、防水構造など、光の表現力や機能性においても、いままでの明かりの歴史をすり替えてしまったのです。

現代社会において、LEDは、道路交通表示板や信号灯など、照明器具としてだけではなく、様々な用途で使われています。ハイマウントストップランプもLEDであり、道路交通標示板もLED、そして携帯電話のバックライトもLEDが使用され、屋外用の大型LEDディスプレイなどが作られたりしています。

LEDビジョン、LEDディスプレイとは、 一般的にLEDを搭載した表示器のことを言います。大型のLEDディスプレイは、LEDビジョンといいます。

日常生活で使用されるLEDの多くは、LED照明であり、白色に発光するダイオードで作られていますが、LEDディスプレイの場合は、光の三原色となる赤色、緑色、青色に発光するダイオードを組み合わせます。それによって、フルカラー映像をLEDディスプレイで楽しむことが出来ます。

LEDディスプレイのメリットは、自発光素子で構成されているために、他のLEDでないディスプレイと比較して、圧倒的な明るさと、鮮明さを持っている点です。液晶ディスプレイに注目すれば、最大でも2000cd/㎡程度ですが、LEDディスプレイであれば、平均で5000cd/㎡レベルが期待出来、まさにストレスのない贅沢な映像体験をすることが出来ます。日中屋外の条件下で、理想の映像を提供したいというのなら、やはり注目すべきはLEDディスプレイです。

そして、なぜ、街の至るところで常時、LEDディスプレイが輝いているのかといえば、LEDディスプレイが、省エネを実現しているためです。ディスプレイこそ、表示時間を長くすることにメリットがあり、省エネの問題もしっかりと追求しなければなりません。長期的に見れば、LEDディスプレイ以外の選択の余地は、ほとんどないという感じです。

更にLEDディスプレイは、小さなパネルの組み合わせで構成されているため、液晶モニターのような決まったサイズでの映像放映だけでなく、カーブ状や、らせん状、球体といった自由性のある形状を演出し提供することが出来ます。更に防水性、防塵性の高いのもメリットです。

新着記事